スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★総本家ゆどうふ 奥丹 清水★

★総本家ゆどうふ 奥丹 清水★



京都と言えば、お昼は湯豆腐? 
突然そんな話になり、あてもなく祇園の町中をブラブラと散策。

1285831281.jpg

すっきりと晴れて日差しが眩しい中、日傘もサングラスも忘れてきたことを後悔しつつ、ちょっと変わった形の塔を発見。
祇園閣という塔で、上から京の町を眺められるらしいです。

1285831294.jpg

そんなことより、湯豆腐、湯豆腐……。

お店の前で呼び込みをしていた店員さんに聞いてみました。
この近くで美味しい湯豆腐屋さんはありませんか?
すると、とっても丁寧に「奥丹」というお店までの道筋を教えてくれました。
京都の人ってみんな親切ですぅ。
しかし何を聞いていたのか、「奥丹」見付からず……。
祇園のアチコチにいる人力車屋さんに聞いたり、お土産屋さんに聞いたりして観光客で賑わう二年坂を上り切ったところに……、

1285831309.jpg

ありました! 「奥丹」の暖簾が! 

1285831326.jpg

アレッ? ここ、入口じゃないの?

1285831341.jpg 1285831349.jpg

あ~、こっちですね。
入口から風情がありますので、外人さんが玄関まで入って写真だけ撮っていきます。
湯豆腐は苦手なのかしらん? 
中から見ていると日本人しか入ってきません。

1285831459.jpg 1285831476.jpg

畳の回廊より中へと案内されて、囲炉裏のあるお部屋でホッと一休み。
メニューを広げてお豆腐の説明を受けます。

1285831639.jpg 1285831646.jpg

ランチ湯豆腐にしては、ちょっとお高い。
これでは外人さんは入らないでしょうね。

我々は、湯豆腐しか食べたくないので、メニューにはない単品のお豆腐を2種類注文。
あとで会計を見たら、おきまり豆腐(木綿)単品900円、昔豆腐(木綿豆腐よりも少しかたい)単品1,800円でした。
熱燗2本とビール1本飲んで2人で4,500円でしたから、それ程高くはない。
単品メニューを表に出せば、もっとお客さんが入ると思うのですが、お店の雰囲気を壊したくないのでしょうか? 
メニュー説明はコースしかしないようです。

1285831685.jpg 1285831662.jpg

広いお庭を眺めながら、昼間っから熱燗に湯豆腐!
ニッポン人に生まれて幸せ~♪

1285831726.jpg

お腹も気分も満たされて、再びブラブラと散策。

1285831737.jpg

あぶら取り紙で有名な「よーじや」さんもあり、茶筅が安いお店を見付けたので、4本購入!

1285831225.jpg 1285831234.jpg

ちりめん山椒おじゃこの店「やよい」でも、お土産を買いました。

ここいらへんは「なんちゃって舞妓さん」が多くて、面白いです。
本当の舞妓さんとの違いは直ぐわかりますね。
歩き方と衣装や髪飾りの違いで……。

な、なんと、人力車に乗る親子舞妓を発見!
子の方は若いのでイイけど、親は……
せめて芸妓にして
スポンサーサイト

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

★京都祇園 山玄茶★

★京都祇園 山玄茶★



「ミシュラン京都・大阪2010」で一つ星を獲得したという情報を知らずに予約した「山玄茶」

知らないということは恐ろしいもので、
「予約の時に、梅と紫蘇は苦手だって言ったのに、お造りに梅肉が付いてきている~」
と言うと仲居さんが代わりにお醤油の小皿を持ってきたのですが、慌てた様子で御主人らしき方が部屋に来て、
「聞いていたのに申し訳ございません。どうぞお塩でお召し上がりください」とお醤油を下げていきました。
鱧(はも)にお醤油は合わないな~と思っていたJUNOめは、ナルホド!と納得。
ついでに柚子なんかも苦手~と御主人らしき方にエラソ~にのたまう……。
(日本料理店に来るな!って言いたくなりますね。。。)

そんな傍若無人な振る舞いも快く受け入れて頂き、さすが一つ星!
……って、今知ったくせに

今回は、なんと2時間20分もの食事時間を費やしたフレンチなみの、いやそれ以上のコース料理をキチンと(いつも忘れているので……)御紹介!

1285754776.jpg 1285754788.jpg

場所はいつもの通り、説明できませんので(方向音痴に京都祇園は難し過ぎる~)お店のWEBページにリンクしてくださいませ。
入ってすぐ左手がカウンター席。
その奥に階段があり、2階は個室となっております。

電話で予約の際に、コースも決めておきます(仕入れの関係だそうです)。
金額しか言われないので、内容をグチャグチャとしつこく聞いたところ、16,500円のコースに決定。
個室かカウンターかも聞かれたので、これまたしつこく雰囲気などを尋ねたら、落ち着けるということで個室に決定。
個室料金=1人+500円です。

1285754801.jpg

日本酒ですね、ここは、やっぱり。
先付は「鮑とウニの酢の物」鮑とウニが段々になっています。

1285754813.jpg

そして「松茸と鱧と湯葉のお椀」

1285754823.jpg

「鯛と車海老のカルパッチョ」

1285754836.jpg

続いて「鱧とホッキ貝のお造り」
ここで上記の問題が発生し、御主人らしき方(もう、御主人と呼ばせて頂きます)が、カルパッチョは大丈夫でしたか? と心配されておりました。

スミマセン……。
とっても美味しいです

1285754849.jpg

屋形船の中は……、

1285754859.jpg

「近江牛のにぎり、芽葱のせ」
おいし~! もうひとつ食べたい……。

1285754881.jpg

焼き物は「のどぐろ」。

1285754868.jpg

JUNOの方には、レンコンもない。。。
ほらね、あんまりワガママ言うと、こうなるの!
(でも、酸っぱいので抜いてくれたようです)

1285754891.jpg

秋を感じさせる虫籠の中には趣向を凝らした「八寸」

1285754902.jpg

一度、活きている伊勢海老を見せてから、目の前で網焼きです。

1285754928.jpg

ヒゲが長くて御立派!

1285754941.jpg

「アサリの合わせ味噌の冷たいスープ」

1285754956.jpg

「ちり蒸し」、桜の葉っぱで蒸しています。

1285754966.jpg

御飯とともに、しらすと香の物。

1285754987.jpg

シジミの澄まし汁。
お味噌汁の上澄みだそうです。

1285754996.jpg

そしてここで再び御主人が登場。

1285755010.jpg

艶々と色っぽい白米を愛おしそうにお茶碗に盛ってから、

1285755019.jpg

「はい、これがメインでございます。まずはやわらかい御飯を一口そのまま召し上がってください」と笑顔で。

1285755036.jpg

茶懐石の最初の御飯ほどやわらかくはなく、程よく甘い口当たり。
滋賀県のコシヒカリだそうです。

1285755059.jpg

2杯目は卓上のしらすをのせたり、御主人が色々な提案をしてくれます。
そこで、「卵かけ御飯は?」というお言葉にピクリ!

1285755070.jpg

素早く反応し、
「じゃあ、御飯もっと~」と足してもらい、卵の黄身と海苔を掛けて頂き、
「ライス・カルボナーラとウチでは言います」と差し出され、
「おいし~い!」と2人で土鍋分完食。
御主人も嬉しそう。

1285755096.jpg

そして水菓子が、「フルーツの白ワインジュレ レモンシャーベットをのせて」

1285755107.jpg

「フルーツの白ワインジュレ レモンシャーベットなし」はJUNO用。
……レモンは大丈夫なんだけど、な。
自業自得。。。(-_-;)

「デザートは何にしますか?」と聞かれ、
「あれ、さっきのデザートじゃ?」と尋ねると、
「先ほどのは水菓子で、次はデザートです」とのお答え。

1285755116.jpg

デザートはもうムリ~と思って一応選んだのが、「白あんの水ようかん 黒蜜添え」
美味しくて食べちゃった!

満足、満腹、です

お土産も頂き、御主人とお店の方に見送られ、お店を後にしました。
このあとに行ったお茶屋さんのママが言うには、「山玄茶」は予約が取りにくいお店だそうです。 
知らないとは恐ろし~

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

*「イル・ギオットーネ」までの長い道のり*

1285664825.jpg



今回の京都の旅は、我々にしては珍しく良く歩きました~!
連泊したホテルが大変便利な場所にあり、ドコでも歩いていけちゃうのです。
でも、そのお蔭でゆっくりと景色なんぞも見られたりして、楽しい旅になりました。

さて、ご紹介するのはイタリアンレストランの「IL GHIOTTONE」
18時の予約なのに16時過ぎにホテルを出て、あっちへフラフラ、こっちへフラフラと京の町を散策。

1285664856.jpg 1285664865.jpg

祇園は花見小路「一力亭」(大石内蔵助が豪遊したというお茶屋さん)の前を「入りた~い!」と呟きつつ通り過ぎ、

1285664879.jpg 1285664888.jpg

京都らしい小路や町家の佇まいなどを眺めながら、祇園歌舞練場前をパチリ。

少し歩くと、こんな時間でも開いている串揚げ屋さんを発見!
ちょっと時間が早いから飲んでく? っていう話はすぐにまとまり、ビールと串揚げ7本セット……。
イタリアンに行くことを忘れている
「ソース2度付け禁止」スタイルの串揚げは結構美味しかった。

さて、ヘンな時間にお腹を満たしてしまった我々は、再び散策の続き……、

1285664900.jpg 1285664907.jpg

あれっ? 「まつかわ」って聞いたことあるなぁ……。
って思い出した!
東京から着物のクリーニングをお願いしているトコロだ! 
へぇ~、ここにお店があるのね、思ったよりもちっちゃい……。

東京でクリーニングするよりも安くて丁寧なので、いつもここに送っているのです。
最初に全部の着物のクリーニングを3回に分けてお願いしたら、その枚数の多さに笑われてしまいました。
それ以来、こちらにお願いしております。
お世話様ですぅ。

1285665016.jpg 1285665030.jpg

「イル・ギオットーネ」はどこだぁ~、と探しつつ、ハイヒールでは歩き辛い石畳の坂道を上り詰めると、目の前には八坂の塔。

1285665039.jpg 1285665048.jpg

ほぅ~、敬愛なる聖徳太子サマ(縁がなかった壱万円札時代)が建立されたのですね……。
ステキ☆

で、レストランは?
塔の前にいた人力車のおにいさんに聞いてみました。
なんと、塔のすぐ脇。

1285665074.jpg

奥まったところにある落ち着いた感じのレストランです。

1285665302.jpg

取り敢えずお店の場所がわかったので、塔の前に座って坂道に沈み行く夕日を観賞。
「文房具 北村」の看板が気になったので、行ってみたらお休み(それとも閉店?)でした。

1285665092.jpg

やっと到着した「イル・ギオットーネ」に入ると、早めに席に案内して頂きました。

1285665116.jpg

「京爛漫」というJCBの京都案内誌を見た! と予約時に言うとサービスされる季節のワンプレートと共にワインを頂きます。
この日は、お野菜たっぷりのバーニャカウダ。

1285665126.jpg

パン美味しいです。
フォカッチャとくるみパンが美味しい。
バターを頼むと別料金です。。。

1285665143.jpg

¥7,875のコースと、JUNOはアラカルトで前菜とパスタのみ注文。

1285665155.jpg

これらはコース料理です。

1285665168.jpg

リコッタチーズのスフレ&牛肉のタルタルと鮎のスパゲッティー。

1285665181.jpg

リゾットもあり、

1285665221.jpg

お肉料理とドルチェ。

1285665192.jpg

こちらはアラカルトのフレッシュポルチーニのソテーと、

1285665205.jpg

色々キノコたっぷりのペペロンチーノ。

1285672261.jpg 1285672273.jpg

メニューはこんな感じ↑ですが、コース料理以外はメニューにないものを注文したので、値段はわかりません。
ポルチーニが大きくて食べ切れなかったから、お高いかも~?

教訓:イタリアンを食べに行く前に串揚げ屋に入ってはいけません! ハ~イ

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

★鳥彌三★

★鳥彌三★



200年の伝統の味を今に伝える「鳥彌三(とりやさ)」は京都木屋町にあり、9月末までは鴨川で納涼床でのお食事も楽しめます。

1285585257.jpg

貴船の川床と違って暑いのでは? と思い、我々は個室を予約しました。

1285585365.jpg

風情のある畳敷きのお部屋には、テーブルと椅子。
この方が楽で、嬉しいです。
ひょっとしたら、坂本竜馬も椅子席で食べていたのかも……

1285585268.jpg

ビールと日本酒を注文して、水炊きのコースには、まず突き出しが運ばれて来ます。
長いものうさぎが、さつま芋のお月様の前にちょこんと座っています。
カワイイ♪ でも、パクッ!

1285585286.jpg

この白濁したスープがメイン、と言えるでしょうか。

1285585293.jpg

うずらの卵を割り入れてスープを注ぎ塩少々を加えた器を、仲居さんが目の前に置いてくれます。
コラーゲンたっぷりのとろ~んスープ。
2杯目も卵を入れて、3杯目は一味唐辛子を加えて……。

この唐辛子が真っ赤で細かくて、スープにパッと散って溶けて、美味しい一味(ひとあじ、と読んでくだされ)になりました。

1285585321.jpg

そして、骨付きの鶏肉(どこの鶏肉かは企業秘密だそうです)と……、

1285585358.jpg

他の部位の鶏肉やお野菜も仲居さんが付きっ切りで取り分けてくれます。

1285585332.jpg

スープの器も空になると、直ぐに注いでくれるので、わんこそばのように次々飲んで食べてしまい、最後はコラーゲンの取り過ぎでお口がベタベタ。
気持ち悪くなってしまいました(;´Д`)

1285585424.jpg

〆は御餅入り雑炊。

1285585434.jpg

御餅は先にお鍋に入れてあるのですが、雑炊の方に加えてもらいました。

1285585444.jpg 1285585453.jpg

水菓子を頂いて、雲の間に見え隠れするお月様を見ながらホテルへと歩いて戻りました。
この夜は、満月。幽玄な月夜です。

2人で30,000円余りのお会計でしたが、満足度から言うと「華味鳥」の方がイイかも知れません。
登録有形文化財に貢献したという素晴らしい行いに自己満足しましょうネ☆

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

★京都便りvol.2★

1285754145.jpg



京都は、快晴でした。

昼間は日差しが強いのですが、やはり朝晩は涼しい感じがします。
祇園のスタバで人間ウォッチングをしていると、ブーツを履いている人が多いですね。
あと、いかにもホストですって感じの人が多い。
必ず、ヴィトンのバッグを持っています。
お客様に買って貰うのでしょうか?

京都は外国人の方が多いので、トイレの注意書きも普通と違います。
普通は「トイレットペーパー以外の紙を流さないでください」って書いてありますが、京都では、「トイレットペーパーをゴミ箱に捨てないでください。紙は水に溶けます」って日本語と英語と中国語と韓国語で書いてあります。

韓国などのレストランのトイレは紙を流せませんから、ね。
お国事情が違うと注意書きも変わるのですね。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

★京都便り★

1285754223.jpg



突然ですが、京都です。

今回の旅の目的は、京都南座で歌舞伎を観ることでしたが、やはり飲み食いの旅になりました。

水炊きを食べたり、イタリアンに行ったり、ご飯のおいしい和食店や有名な湯豆腐屋さんなど、色々なお店に行ってきました。
今はまだ京都で、携帯電話よりUPしてみました。
京都のおいしい旅の情報を次回より詳しくUPしますね。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

*ドライブスルー洗車機*

1284978077.jpg


那覇で初体験!
洗車機に入りました~♪

暑いからって自分を洗ったのではなく セルフのガソリンスタンドで車ごと機械の中に入ったのです。
アメリカ映画やドラマなどでは、よく見掛けるシーンですが、実体験は初めて!

そのドライブスルー洗車機のドキュメンタリー写真を公開!

1284975001.jpg

まず、お金を入れて洗車コースを選択します。
注:ここで窓を閉め忘れないこと! ビシャビシャになります。

1284975021.jpg

タイヤストッパーで停止すると、洗車機の方が前後に動きます。

1284975037.jpg

シャンプーしてブラッシング

1284975047.jpg

車が動いているような錯覚に陥ります。

1284975063.jpg

ドライヤーで乾燥☆

1284978687.jpg

楽しかったぁ! テーマパークのアトラクションのようです。
沖縄ではフツウなんでしょうか?

この後、残った雫を自身で拭いて、車内マット用マシーンも無料で使用できます。
その作業中、JUNOは車の中で足を上げて待っているだけなんですけど、ネ。

ついでに、もうひとつの初体験!
船台ごと海に入りました~

1284978364.jpg

そのドキュメンタリー写真を公開!

1284978372.jpg

わかりづら~い!(-_-;)

テーマ : 沖縄
ジャンル : 地域情報

*パーラーさかな*

1284933463.jpg


ここバンコクのチャオプラヤー川で見る夕日は哀しいくらいに美しく水面に映え……、
って、違うでしょ 
どう見ても沖縄でしょ? 木の上のレストランが見えてるし……。

沖縄でドライブしていると度々目にする「パーラー」という看板。
フルーツパーラーでもなく、パチンコ屋でもなく、何かの食べ物屋さん。
どういう基準で「パーラー」という名前が付くのか、全く分かりませんが……。

ってことで、このオリエンタルホテルのレストランのような雰囲気(ナイ、ナイ!)……、

1284933490.jpg 1284933508.jpg

エ~、「パーラーさかな 壷川直売店」(雨がふると閉めます)
最近、発見しました。
空港に行く前に、ちょこっと寄ってみようかと。ナント、駐車場完備!

1284933522.jpg

隣はお魚屋さん、っていうか、那覇市沿岸漁協がヒマだからパーラーでもやっちゃう?ってノリで作ったのでしょうか?

1284933534.jpg

お弁当も売っているようです。
「壷川駅前弁当」? 駅弁じゃないのね、駅前で売っている弁当?
でも、それほど、駅前ではない。。。

1284933952.jpg

飲み物が安い! 
ペプシコーラ150円って自販機? しかも500ml、ジョッキにたっぷりの氷付き。
オリオン生290円!……でも発泡酒です。

1284933923.jpg

メニューの「自家製フランスパン…300円」が、とっても気になる……。
その横の潜水している写真も気になる……。

1284933643.jpg 1284933654.jpg

ゴーヤーの蔓が絡まる川沿いのテラス。
景色がステキです。

1284933674.jpg

お刺身とお通しのイカ……

1284933696.jpg

景色がとってもステキです!

海鮮バーベキューなどもありますが、夏以外にお試しください。
蚊が多いので……。
この後、空港でかゆみ止めを購入しました

1284938587.jpg

最後に、帰りのANAのお弁当です

テーマ : 沖縄のグルメ
ジャンル : グルメ

★ピザハウスのハンバーグ<本店閉店>★

1284889744.jpg



以前にも御紹介した浦添市にあるレストラン「ピザハウス」本店。

どんだけハンバーグ好きなの?ってくらいにハンバーグを食べ歩いておりますが、沖縄の人も好きじゃないですか

「びっくりドンキー」で行列していましたから!
絶対、本土の人じゃないと思う。
「キャプテンズイン」で行列するようなもの
絶対、沖縄の人じゃないと思う。

沖縄ハンバーグ放浪の旅の途中なのです。
お気に入りは、横浜市にある「ハングリータイガー」
沖縄に出店してほしい、という内容のメールを送ったら、ちゃんと丁寧なお返事がきました。
(そんなメールを送る人はフツウいない……)

流通の関係で沖縄の出店はムリ(まあ、そうだろうなぁ。東京にも出店できないんだから……)ということでした。
こんな一個人にも色々説明して返答してくださるなんて、接客業って大変ですね。
(だから、その前にそんなメールを送るな!)

さて「ピザハウス」に戻ります

1284889860.jpg 1284889786.jpg

通し営業だと思って14:40くらいに行ったら、平日は中休みがあるらしく14:30がランチのラストオーダーで、ちょっと慌てた様子。
でも、快く席に案内してくれました。

1284889802.jpg 1284889811.jpg

いつものように冷え冷え生ビールに、クラッカー付きスープ。
本日はカボチャ。
でも味はいつも同じ。そこがイイ

1284889821.jpg

これは、ローストビーフのサラダとミートソーススパゲッティ付きローストビーフ。

1284889839.jpg

サラダのドレッシングはブルーチーズ。
アメリカっぽいお店では多いですね。

そしてこれが「テキサス風ハンバーガーステーキ」¥1,400。
スープ、サラダ、パン又はライス、コーヒー又は紅茶が付いています。

1284889829.jpg

ローストビーフのセットは、デザート付き。

1284889849.jpg

テキサスには行ったことがないので、どの部分がテキサス風なのかは分かりませんが、デミグラスソースのハンバーグです。


カメラのレンズに指紋が付いたままの写真でスミマセン
沖縄滞在中、気が付きませんでした……。
パリ&ヴェニスに行った時にも同じことをして、帰ってきて凄いショック!

教訓:レンズは小まめに拭きましょう

テーマ : 沖縄のグルメ
ジャンル : グルメ

★疾風ホルモン~アパッチ!★

1284804912.jpg



前回初登場しました那覇市久茂地にある「疾風ホルモン」
お皿が主役で写ってしまった、「プレミア特上タン」2人前。1人前2,800円也。

オリオンビールがメニューに加わっておりました。
ありがとうございます!

1284804926.jpg

前回は個室でしたが、今回はカウンター。
目の前のメニューの意味が分からなくて、カウンターの方が面白いですね。

1284804932.jpg

レバ刺し、美味しい♪

1284807148.jpg

ホルモン4点盛り。

1284807152.jpg

ちょこっとずつ食べたい人へ。

1284807131.jpg

「近江牛のにぎり」と、

1284807141.jpg

「盛岡冷麺」を食べてから、

1284807155.jpg

「シャトーブリアン」と「まる(もも肉の真ん中の部位)」。

1284807162.jpg

年のせいか、「まる」の方がさっぱりとしていて好きです。
この日は「まる」がお勧めだそうです。

焼肉というと、どうしても「スタミナ苑」と比べてしまうのですが、やっぱりもう少し迫力が欲しい。
もう、肉の顔なんて見たくな~い!……くらいの品の無い量が好みです。

さて、2次会は松山にある「アパッチ」へ。
キュートなスタッフさんが多いライブハウスです♪

1284803094.jpg 1284803058.jpg

カクテルプラザの6Fにあります。

1284803107.jpg

昔懐かしい曲が流れるとステージ前のダンス用スペースで踊ったり、バンドの方を呼んで一緒に飲んだりと、楽しく過ごせます。

1284803125.jpg

ここでは、さっきまで歌っていた人が料理を運んだりして、スタッフが一体化しているのが面白い。
親しみが湧きますね。

1284803147.jpg

音楽に合わせて、踊るニャンコが可愛い!

1284803157.jpg

実は、初日に泡盛ボトルセットを注文したのですが、こういうトコロはキープが短いだろうと思ったのか、酔っ払っていたのか 飲み切れなかったボトルを持って帰ったんですね。

でも次の日、ある事情でアパッチに行くことになって、ボトルを持って帰った事を後悔し、さらに友人の知り合いが出演するからと日曜日にも行く事になり、そのボトルを堂々とお店に持って行きました。

「ウチでキープしておきました~」って感じで。
お店の方は笑って許してくれましたが、どーもすみません m(__)m
結局、もう1本追加でキープしました。

テーマ : 沖縄のグルメ
ジャンル : グルメ

最新記事
プロフィール

JUNO

Author:JUNO
 美味しいお酒を飲むために日々美味しいレシピを研究しているJUNOです。
 何よりも「これ美味しいね」って言われる至福の瞬間……。

 嬉し、楽し、大好きなお料理とそれに合うお酒。
 そしてJUNOがお勧めする飲食店の御紹介や国内外旅行記。
ほとんどが飲み食いばかりのブログです。

 お気に入りの飲食店やホテル等の御紹介は、お店がWEBページを公開している場合のみリンク先を表示しており、その他のお店はあえて住所等の記載は差し控えました。店内やお料理の写真は、許可を頂いてから撮影しております。
参考にして頂けたら嬉しいのですが閉店していたらゴメンナサイ。


☆食べて、飲んで、旅行して…… 
美味しい時間を Bon appétit!☆

検索フォーム
カテゴリ
☆レシピ掲載☆
にんじんサラダ
にんにくアンチョビバターがけ

シンプルサラダ部門

レシピブログの
人気サラダ&デリおかずBest100
2016年5月26日発売


ベーコン入りチーズパン

食事にもなるおかずパン

レシピブログの
大人気パンレシピ BEST100
2015年10月20日発売


キュウリの田楽

おつまみにも☆お酒も
おいしくなる手間なしの1品

レシピブログ
「5分でもう一品 野菜のおかず」
2014年11月20日発売


フライパンで焼く!
シュリンプ&フィッシュティッカ

House×レシピブログ
リーフレット

夏こそスパイシー!
カレー風味のスパイスレシピ


とろ~り卵のせ
納豆チーズトースト

レシピブログmagazine Vol.2

「みんなの10分!朝ご飯」
2014年3月27日発売


明太マヨトースト

簡単でおいしい! 毎日のトースト

<やみつき♪和風トースト部門>
2014年2月7日発売


白菜と豚肉のみぞれ鍋

レシピブログmagazine 創刊号
「レシピブログmagazine」創刊号
「鍋・スープレシピ大特集」
2013年11月2日発売


白菜と大根のたたき和え

宝島社チャリティ出版
「レシピブログ 少ない電力&
火力でおいしくつくる」

2011年7月7日発売
応援しています!宝島社チャリティ本「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」


めかじきのもやし餡かけ

講談社ムック本
「おまかせ!
みんなのおうちごはん
2011年版」






☆受賞レシピ☆
和風バジリコ・スパゲッティ

オレンジページnet企画
ヤマキめんつゆを使った
簡単ごちそう麺レシピコンテスト
☆優秀賞受賞☆


ジュレとヴィシソワーズの
デュエット

映画「長ぐつをはいたネコ」と
「レタスクラブ」コラボ企画
牛乳を使ったレシピコンテスト
☆入賞☆


手作りジューシー焼き餃子!

第2回東京ごはん映画祭
“おいしい”映画にちなんだ
レシピコンテスト
☆「初恋のきた道」賞☆受賞


焼きコンビーフポテト
オニオンリング

アサヒビール
【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみ
878票で☆優秀賞☆受賞


ジャガイモと挽肉のコロコロ揚げ

その1)アサヒビール
【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみ
760票で☆優秀賞☆受賞

その2)日経ウーマンオンライン
今日から作れる!トレンドレシピ
「超簡単!ジャガイモの美味しい
食べ方」に掲載されました


キムチマカロニグラタン

イトーヨーカドー エスパ特別企画
わが家で人気の“あっ”と驚く
アイデアパスタレシピ
☆準グランプリ受賞☆


坊ちゃんかぼちゃの
クリーミー蒸しチーズ焼き

タカナシ乳業さんの
生クリームを使った
おいし~いレシピコンテスト
☆【タカナシ特別賞】受賞☆


秋鮭とポテトのオーブン焼き

サントネージュ
『酸化防止剤無添加有機ワイン』
とピッタリなおつまみ
レシピコンテスト

☆【サントネージュ賞】受賞☆


【こんだてnote】

ワインを楽しむこんだて
コンテスト
☆優秀賞受賞☆


ナシゴレン風アジアンライス

わが家の自慢の定食
フォトコンテスト
☆優秀賞受賞☆


長いもとしめじの豚肉巻きフライ

「レタスクラブ729号」
☆【おいしそーで賞】☆


肉巻きポテト

「レタスクラブ716号」
☆【おいしそーで賞】☆


TOKYO MXテレビ
「5時に夢中!」
キュウリとナスのスパム入り
オイスターソース炒め

『マツコとフミエの
やっつけ晩御飯!』
レシピを放送して頂きました
2013年9月9日


焼きそば de コロッケ

『マツコとフミエの
やっつけ晩御飯!』
レシピを放送して頂きました
2012年9月24日
ランキング参加中!




Cuisine
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。