スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★古樹軒『あつらえ厨房への特別ご招待』★

★古樹軒『あつらえ厨房への特別ご招待』★



ある日、 日本橋のふかひれ専門店「古樹軒」さまより招待状が届きました。
以前にお取り寄せした『あつらえ厨房』という企画のふかひれ料理を、シェフが目の前で調理する様子を見ながら、その出来立てを頂けるお食事会にご招待という内容。
軽い食事だと思っていたのですが、なんと立派なコースメニューでした。

通常は「古樹軒」の料理教室のスタジオに使用しているという調理場でシェフが自ら腕を振るいます。
今回のシェフは「礼華」オーナーシェフの新山重治氏です。

1272532028.jpg 1272532038.jpg

テーブルにはメニューが置かれ、オリジナルの紹興酒も振舞われます。
我々だけ、ガバガバと飲んでいたような気がしました。。。

1272532208.jpg 1272532216.jpg

レシピも配られ、シェフの手元はTVで映し出され、調理工程を説明しながら狭い調理場で、30人近い招待客の料理を作るのは大変な作業だと思います。
古樹軒のスタッフの方々もお酒やお茶を注いだり、配膳をしたりと忙しそうです。

1272532229.jpg

まずは「三種前菜盛り合わせ」、
そして工程を見せながら作っていた「蟹肉とアボガドの翡翠スープ」。

1272532235.jpg

見事に綺麗な翡翠色になっています。
レシピを頂きましたが、この色は家庭で出せるのかしら? 
鍋はステンレスでないとアボガドが変色してしまうそうです。
無難に枝豆で作ろうかな……。

1272532288.jpg 1272532297.jpg

さてメインはもちろん、ふかひれ。
ふかひれ、大きいですぅ~♪
今回は「トリュフ入りふかひれ姿煮」です。
これもレシピを頂きましたが、3人前でトリュフ3個って普通の家庭では常備していません!

1272532306.jpg

御覧ください!
この厚み。トリュフもふんだんに入っています。

1272532314.jpg

生クリームも加えているソースなので、中華と言うよりもフレンチを頂いているようです。
これは作るよりも6月の『あつらえ厨房』で古樹軒さんに予約した方が賢明です。

1272532322.jpg 1272532331.jpg

そして「桜エビ入り蓮の葉包み蒸しご飯」に……、

1272532449.jpg 1272532457.jpg

デザートはお魚の形をした「マンゴープリン」に蒸しカステラが添えられておりました。
特選銘茶と共に頂きました。

1272532467.jpg 1272532476.jpg

あんまりたくさんお酒を頂いたので、申し訳ないからこの美味しい紹興酒を買っていこうと思ったら、なんと御土産に鮫小紋の風呂敷に包まれてお一人様2本!

1272532484.jpg

しかも食後にくじ引きがあり、くじ運のイイJUNOは大変珍しい「ヨゴレふかひれ姿煮」をGET!

1272532492.jpg

いい加減にしろよ!って感じですね。

こんなに御馳走になって飲んで、御礼に大きい青鮫のふかひれでも買って帰ろうと思ったら、カード忘れた。。。
買いに来るから、取っといて~と言いながら、厚かましくも入口のラウンジで鉄観音が飲みたいなどと要求し、最後まで居座っていた2人でした。
古樹軒さん、ありがとうございました。
春らしいおもてなし、充分過ぎるほど堪能できました。
近いうちに青鮫買いに行きます。
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

☆焼きナスの生姜ポン酢☆

☆焼きナスの生姜ポン酢☆



今朝、髪を洗っていたら頭が痛い……、左肘も痛い……、どうやら酔っ払って昨夜すっ転んだらしい……。
もちろん記憶はない。

「鮨 えん」で〆に日本酒を飲んだのが効いてしまいました。
今日はキリンの「休む日の0.00%」を飲んで休肝日としましょう。
日本酒を飲む気分の方には、こちらの簡単料理をつまみでどうぞ。



☆焼きナスの生姜ポン酢☆レシピ

 <材料>
 ナス…3本

 タレ:
   ポン酢…大さじ2
   長ネギ(微塵切り)…大さじ1
   生姜(すりおろす)…1片

 白いりゴマ…少々

 <作り方>
1)☆焼きナス☆[基本レシピ]を参照してナスを準備して、4つに切ります。

2)冷蔵庫で冷やして置いたナスに混ぜ合わせたタレと白ゴマを掛けて完成。

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

★タイ国際航空ロイヤルファーストクラス★

★タイ国際航空ロイヤルファーストクラス★



今まで体験した中では、最高の地上サービスを行ってくれたタイ航空ロイヤルファーストクラス。
スワンナプーム空港に於いては、さらにグレードアップします☆

まず、驚くのがチェックインカウンター。
空港の1番手前に大きく「ロイヤル」という文字があるなぁと思いつつ、タクシーはその前を通過。
デモのせいか、とっても混んでいて時間が掛かったのにAll include(高速代込み)THB500でOKだった運転手さんに料金を支払って中に入り、空港スタッフの方に、ファーストのカウンターは何処? と尋ねると、1番奥まで戻るハメに……。

やっぱり「ロイヤル」のトコだったんだぁ、と言いながら到着すると、入口にいた警備員さんにチケットの提示を求められ、慌ててバッグの中を探していたら、
「成田に御出発ですねぇ~♡」(こんな感じに聞こえた)と言いながら美しい女性が、満面の笑顔で警備員を押し退けんばかりに中からやってきました。
そして、ラウンジのゆったりとしたソファに案内されてチェックイン(上記写真です)。
「スゴイね~」と仰け反っていると、搭乗手続きは終了。
ここでマッサージを受けるかどうか聞かれます。
もう口角が切れんばかりの笑顔を見せるスタッフの女性に案内されて専用出国審査ブースへ。
あっという間に審査完了。
カートに乗ってロイヤルオーキッドスパ・ラウンジへと移動します。

なんと空港内で1時間の全身スパトリートメントを無料で受けられるのです! 
しかも特典航空券だから100%無料です!

1272151129.jpg

↑ここでオイルマッサージかタイ古式マッサージかを聞かれます。
JUNOは迷わずオイルマッサージ。
すると奥の個室に案内されました。

1272151137.jpg

好みのアロマオイルを選んでから、シャワーを浴びます。

1272151183.jpg 1272151159.jpg

もちろん個室の奥にはトイレも完備。
アメニティー・グッズはロクシタンです。
そしてバスローブはシルクです。

1272151164.jpg

ここのマッサージが1番気持ち良かったです!

1272151190.jpg

終了するとスパ・ラウンジでお茶とお菓子が出てきました。
タイ古式マッサージは椅子の上でやるので余り良くないそうです。

ア~、トロトロの幸せな気分のまま、ロイヤルファーストクラスラウンジへと移動。

1272151298.jpg

ここでは、ドリンクのみ頂きましたが、ラウンジ内にあるアラカルトダイニングルームでは、一流シェフによる本格的なお食事を用意しているそうです。
今回はマンゴ・ツリーで食事をしてきたばかりでお腹一杯だったため、ダイニングには行かれませんでしたので、次回に行きたいと思います。

1272151306.jpg

トイレが広い!

ヒマだったので「余ったバーツで買い物でもしよ~か」と立ち上がり、出て行こうとすると受付でスタッフの方に引き止められます。
「お時間になりましたら、お迎えにあがりますので、中でお待ちくださいませ♡」(こんな感じに聞こえた)とニッコリ、ニッコリ言われ、
「でも~、ショッピングゥ~」と呟くと、「免税店は下のフロアですよ?」と、さも遠いように言う。
下を眺めると余りに広いので、「そうか、面倒だね。ヤメた」と中へ戻るとスタッフの方々、ホッとした顔でニッコリ。
どうしてもFクラスのお客様は飛行機まで御案内しなければならないという使命感に溢れ、勝手にチョコマカと動き回られては困るのだ。
そういう落ち着きのない人間はこのクラスのラウンジにはいないのでしょうね……。

搭乗が遅れているのが気になって、立派なソファのある喫煙室からちょっと顔を出すだけで、「大丈夫です、成田はまだです。お待ちください」とすかさず言われる。
トイレに行っても「どうぞお待ちください」……、もしかして要注意人物になってる
あいつ、動き回るぞ、見張っとけ! みたいな……。

やがて22時過ぎてからお迎えが来て、見張っていた(?)スタッフさんはホッとした笑顔で、送り出しておりました。

1272151333.jpg

さて、地上に予算を使い過ぎたせいか、機上のサービスは他社と比べると大した事ないので、すぐ寝てしまいました。
しかし、御食事の時間になると機内が明るくなり、3時頃に半ば強制的に起こされます。

1272151343.jpg

我々の他には1組しか乗っていないので、ここでサービスをしないとやることがないのでしょう。
朝食(?)らしく、フルーツとパン。そう言えばメインは搭乗してすぐに何を選ぶか聞かれました。

次回のプーケット行きでは帰りのスペシャルミールを「牛ヒレ肉のステーキ、フォアグラ添え」にしてしまったけど、こんな時間に食べられるかな……。

1272151351.jpg

白身魚の焼き物和風プレートと鮑の雑炊です。

1272151359.jpg

ほとんど残してしまったら、「不味かったのですね……」とCAの方が悲しそうに呟いて下げていきました。
タイ航空はタイ料理が美味しいようです。

1272151372.jpg 1272151378.jpg

帰りのポーチは違う形でした。
中身は一緒です。

サイドテーブルに置かれていた蘭の花のブローチを持って帰り、針金を取ってトイレに飾りました。

1272151391.jpg 1272151384.jpg

香辛料を潰す道具が欲しくてタニヤ・プラザの中にある「タムナン・ミンムァン」というお店で、籐製のものを購入しました。
10年前の「るるぶタイ」に載っていたのですが、全く同じ物があったのでひょっとして売れ残り!?

今週末のバンコク市内のタニヤ通りには武装兵士が警戒し、閑散としている様子です。
タクシン派の妥協案を首相が拒否したとのニュースを見て、さらに悪化しないかと心配です。
外務省もバンコクへの渡航情報を「渡航の是非を検討」に引き上げ、旅行社はツアーを中止。
タイ航空も購入済み航空券の全額払い戻しをしています。
たった2週ずれただけで、バンコクに行かれない情況になるとは……。
微笑みの国から笑顔が消えてしまわないように祈るだけです。
コップ クゥン カー

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

*バナナ ハウス&パッポンストリート*

*バナナ ハウス&パッポンストリート*



4月6日夜のバンコク・サラデーン駅周辺の繁華街です。
日本人を含む外国人観光客で賑わう夜の歓楽街。
バンコクを訪れた方なら1度は足を運んでいることでしょう。

シーロム通り沿いにあるレストラン「バナナ ハウス」で夕食。
思いっ切り日本人向けのタイ・レストランです。

1272100816.jpg 1272100821.jpg

場所もメニューもわかり易い。さらに安い!

1272100834.jpg 1272100828.jpg

エビトースト、イカの炒め物、エビのカレーそして何本かのビールでTHB580。

エンポリウム・デパートのランチよりも安い! 
こんな繁華街の中心にあって、お客さんは日本人なのに、ぼったくらない優しいお店です。しかもJCBカードで10%引き。
THB522(1,500円くらい)になり、申し訳ないので現金で払おうとしたら、JCB割引だからカードじゃなきゃダメ! と言う。
なんと真面目なお店です!

サイパンの超いい加減な中国人に聞かせてやりたい。
VISAカード割引があるサウナなのに、割引OKだけどカード清算機が壊れたなどと言うので、じゃあイイやって帰ろうとしたら「直りました!」と引き止めるのだ。
その前に食事した同系列の中華料理店では、同じ手口で現金で支払わされたのです。
VISAカード優待店なのに……。

1272100853.jpg 1272100860.jpg

さて、パッポンストリートです。
昼間はガラ~ンとしているのですが、夜には通りの中央に軒を連ねる屋台がビッシリ。

1272100871.jpg 1272100878.jpg

客引きの多いGo Go Bar。
どこに入っても値段は大差ないです。
前に来た時はビール1本THB80だったけど、現在はTHB100(約300円)になりました。
それだけで、お立ち台の上でポールの間を練り歩くビキニ姿の美しいお姉さんたち、
(……じゃない人の方が多いけど)を口を開けて眺めていられます。
お姉さん(?)たちの撮影は禁止ですが、気に入った子を呼んで飲み物を奢ってあげると撮影OKです。
何でも1本THB100です。実に明朗会計。
例え10人呼んではべらせても、3,000円です!
多分カップルだから、それ以上要求しないのだと思います。
男性だけだと、イロイロと冒険できそうですよ 女性を見る目さえあれば……。
ここでのグラスの氷は危険なのでカクテルなどはやめて、注文はビンものにしましょう!

1272100906.jpg 1272100912.jpg

↑これは“裏パッポン”です。御想像にお任せします……。

夜の街を徘徊して疲れたので、「有馬温泉」で足マッサージ。
温泉ではありませんが……。
1時間THB300(約900円)で気持ちよ~く眠れますよ♪

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

*ジム・トンプソン本店*

*ジム・トンプソン本店*



今やどこにでもあるタイシルクの名店「ジム・トンプソン」
でもやはりバンコクに来たからには、本店に行かなければ意味がありません。
サラデーン駅から日本語の看板だらけのタニヤ通りを抜けて右に曲がり、ラマ4世通りとの角にあります。
そう、22日に起きた砲弾事件の直ぐそばです……。


休暇で訪れていたマレーシアで忽然と姿を消し、謎の失踪を遂げたジム・トンプソン。
アメリカの軍人であった彼は終戦後もタイに残り、タイシルクを世界的に普及させます。
最高級ブランドとして名を馳せた「ジム・トンプソン」は今もその輝きを失ってはいません。

1272100774.jpg

1Fには小物やクッション・カバーなどが美しくディスプレーされています。

1272100790.jpg

2Fは洋服とカフェ(東京ではレストラン展開もしています)、免税用の書類を作成するカウンターなどがあります。
今回は2FでTシャツと、1Fで4種類のクッション・カバーを購入しました。

1272100769.jpg 1272100782.jpg

ちなみに我が家にはジム・トンプソン製品が溢れていて、数多くのクッション・カバーに小物類、未開封のハンカチやポケットティッシュ・カバーなどもあります。
ピンクの象さんもそうです!

1272104641.jpg

もう2度と訪れることはないだろうと思い、いつもたくさん購入してしまうのですが、結局何度も行くので、さすがに今回は控えました。

1272104651.jpg

シルクなのでもちろんクリーニングなのですが、洗濯機の「手洗いコース」で洗ってしまいます。
10年経っても美しさは変わりません。
バンコクに訪れた際には、是非立ち寄ってみてください。
緊迫した情勢が緩和されてから……。

アッ! 店内、写真撮影は禁止ですよ~!
知らなかった。。。(>_<)

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

★ピリピリチキンでランチしてアジア・ハーブ・アソシエイションでマッサージ★

★ピリピリチキンでランチしてアジア・ハーブ・アソシエイションでマッサージ★



情勢が悪化しているバンコク……。
昨夜もシーロム通りに砲弾が撃ち込まれ多くの死傷者が出たというニュースを知って心が痛みます。
「砲弾は高架鉄道の駅付近や、交差点にある高級ホテル前の公衆電話ボックス付近に相次いで着弾」 
どう考えてもこのニュースの高級ホテルとは、今回宿泊したデュシタニ バンコクのようです。
帰国した2日後には日本人を含む犠牲者がでるという大惨事にもなり、危機的状況に何とか歯止めが効かないものかと憂慮しておりましたが、さらに深刻化しているようです。
そんな時にタイ旅行記を公開しているのは、ナンとも複雑な心境なので、ちょっと駆け足で紹介してしまおうかと思います。
バンコクの情勢が知りたくて、このブログにアクセスしてしまった方には大変申し訳ありませんが、これは4月上旬の旅行記ですのでどうかお許しを……m(__)m


さて水上マーケットツアーを早めに切り上げて「アジア・ハーブ・アソシエイション2号店」まで親切なドライバーさんに送って頂き、受付で予約時間を変更してもらってからエンポリウムへ。

1272025814.jpg

ここはスクンビット通り中心に位置し、ルイ・ヴィトン・ショップもある高級感漂う複合ショッピング・ビルです。
この中のレストランで食事をしました。

1272025820.jpg

数多くて迷ってしまう(モスバーガーもありました)店舗から、「Piri Piri」というレストランを選択。

1272025841.jpg 1272025845.jpg

ビールグラスが冷え冷えでした。
バンコクでは生ぬるいビールもある中、ちょっと嬉しい♪
ピリピリチキンバーガーを頂きました。
ホントにピリピリです! ビールに良く合って美味しい。

1272025850.jpg 1272025836.jpg

そしてピリピリチキン・ハーフサイズです。
これもウマイ! 
オリジナルソースが卓上に置かれていました。
さらに辛くしたい人もいるのでしょうね。
全部で税・サービス料入れてTHB818(2400円くらい)でした。
高級デパートなので、ランチにしてはちょっとお高め(?)でしょうか。

1272025884.jpg 1272025896.jpg

照り付ける日差しの中、予約したマッサージを受けにお店に戻りました。
「100%ピュアオイルボディーマッサージ+生ハーバルボール治療(THB1400=4000円くらい)」と「タイ伝統古式ボディマッサージ+生ハーバルボール治療(THB950=2800円くらい)」をそれぞれ150分、前金で支払ってから裏の別棟へと案内されカップル・ルームへ入りました。

個室の奥には洗面台とトイレ、シャワーがあり、マッサージの前後にシャワーを利用できます。

1272025890.jpg 1272031611.jpg

ベッドではなく床にマットが敷かれているので、指圧が強いとちょっとイタイ。
御土産にハーバルバスボールを頂きました。
どうやって使うんだろう……?

さて、身体も軽くなりプロムポン駅からスカイトレインに乗ってみました。

1272025904.jpg

自動券売機はお札が入らないので、窓口で両替をしてもらってからチケットを買います。
窓口で売ってくれれば1度で済むのに……。
結局、よくわからずに警備員さんを呼んで教えて貰いました。
コインが足りないだけだったけど……。

1272025910.jpg

立派なチケットでゲートを通り、モノレールに乗ってサラデーン駅に到着。
昨夜22日に起きた連続爆発の現場あたりでしょうか。

1272036283.jpg 1272036301.jpg

タニヤ通りは日本語だらけ。
夕暮れ時は静かで平和な時間が流れていたのですが……。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

*ダムヌンサドアック水上マーケット*

*ダムヌンサドアック水上マーケット*



実はバンコクの水上マーケット初体験なのです!
バンコクは見処満載な都市なので、初めて訪れた時は有名な寺院や宮殿巡りをして、2回目は少し遠出をして名所を見学したり象に乗ったり、そして今回は水上マーケットに行ってみました。

プライベートツアーではないのですが、何故かこのツアーも二人きり……。
帰りは予約しておいたマッサージ店の近くの駅で降車させろ、などというワガママリクエストをしたせいでしょうか……。

まずは1時間ほどのドライブの後、ココナツファームを見学します。

1272016338.jpg 1272016347.jpg

トイレ休憩をして、大きいお土産屋さんや南国の花々を見て……、

1272016364.jpg 1272016423.jpg

すぐに出発。
二人きりなので集合時間は我々が決めます。

1272016435.jpg

船着場でロングテールボートに乗ります。
これも貸切になりました♪

1272016455.jpg

団体さんなどはボートにぎゅうぎゅう詰めです。
このモーターボートが早い、早い。
我々とガイドさんしか乗っていないせいでしょうか? 

1272016469.jpg 1272016498.jpg

でも、ひょうきんなお顔の大仏様の前を通り掛ると、写真撮影のために停まってくれます。
この川で洗濯をしたり水浴びをしたり食器を洗ったりしている水上生活者の暮らしを見ながら、マーケット到着まで30分のボートがとっても楽しい!
テンション上がった状態で、水上マーケット見学です。

1272016506.jpg

船着場に到着すると、手漕ぎボートを別料金で乗って水上マーケットでお買い物をするようですが、市場の上からでも買うことが出来ます。

1272016563.jpg

帽子など竿に引っ掛けて見せてくれます。
売り子さんたちは巧みに言語を操り、通り過ぎる人がどこの国の人か瞬時にわかるようです。スゴイ!

1272020270.jpg 1272020279.jpg

日用品や雑貨、ハエがたかっている食べ物など様々なものが所狭しと売られています。

歩いていると絵描きさんを発見。親子かな? 

1272016580.jpg

手描きの絵をTHB150(450円くらい)で購入しました。
水上マーケットの様子を描いた作品で、大切に持ち帰って飾っています。
ここでのお買い物はこれだけ。

1272016588.jpg

商魂たくましい人々の間を切り抜けると、駐車場で車が待機。
アレッ 車で来られるの? 
ロングテールボートに乗るのは雰囲気作りかしら? 
まぁ、イイや、楽しかったから♪

この後はスクンビット通りからちょっと横道に入ったマッサージ店まで送って頂きました。
ガイドさん、帰りの車の中でずっと居眠りしていたけど……。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

★クラブラウンジ&レストラン&プール in デュシタニ バンコク★

★クラブラウンジ&レストラン&プール in デュシタニ バンコク★



依然として不安定な情勢が続くバンコク。
こんなのんびりとバンコク旅行記を綴っていて良いものかどうか……。
でもこれ2週間前の旅行なのですよ。
1週ずれていたら大変なことに!

デュシタニ バンコクには多くのレストランがあって、 中でもベンジャロン(Benjarong)というタイ料理店は有名らしいので、最終日に入ってみたかったのですが時間が合わなくて断念。
そのレストランの前に座ってお花を作っていた美しい人をパチリ。

1271927630.jpg 1271927638.jpg

朝食はイタリアン・レストラン、イル・チエロ(il cielo)で頂きました。
ここのスイカジュースはとっても美味しい。
カプチーノにはデュシタニの「D」がシナモンパウダーで描かれています。
コールド・ミールは好きなものをバイキングスタイルで選び、ホット・ミールはメモを渡されて(日本語もあり)食べたいものをチェックして注文します。嬉しい配慮ですね。

1271927643.jpg

目玉焼きやソーセージ、ハッシュポテト&パンケーキ1枚(小さい……)などを選びました。
朝からステーキも焼いてくれます。

1271927650.jpg


さて、お腹も一杯になったところでプールに行ってみました。

1271927580.jpg 1271927713.jpg

それ程大きくはありませんが、深さがありますので(半分以上足がつきません!)お子様はムリでしょうね。

1271927718.jpg 1271927705.jpg

場所を選ぶと、スタッフの方がデッキ・チェアにタオルを2枚敷いてくれます。
ベトナムとは対照的に晴れ渡った青空。
やっぱりこうでなくっちゃ!

1271927723.jpg 1271927728.jpg

アサヒビールとチチみたいなカクテル「マリブ」を注文。
プールサイドで飲むアルコール、大好きです。
プールに入ってビート板で遊んだりした後には、ウォッカ&スイカジュース。
幸せ♪を感じていたら、徐々に混んできまして、アジアの芸能人がいるらしく、キャアキャアとグルーピーが騒がしい。

1271927599.jpg 1271927604.jpg

さて、プールを満喫したので、クラブラウンジのイブニングカクテルタイムに行ってみました。
もちろんこれらも料金に含まれておりますので、いくら飲んでもOK!

ザ・リッツ・カールトンには及びませんが、おつまみも豊富です。
しかしこのハッピーアワー、ドレスコードがあるのですよ。
短パン、サンダルNGなので、着替えてから行ったら、Tシャツ、Gパン、スニーカーはOKなのです
意味不明なドレスコードでした。。。(;´Д`)

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

★デュシタニ バンコク La chambre ★

1271840606.jpg



デュシタニ バンコクはバンコクの中心、ルンピニ公園の正面に位置し、BTSスカイトレインやMRT地下鉄駅に隣接した利便性に優れたホテルです。

微笑みの国、タイに到着。

チャオプラヤ川沿いのホテルはロマンチックで、オリエンタルホテルのサービスは今まで宿泊した中では世界一だと思うのですが、今回は2泊なので夜遊びに便利なホテルを選びました。
お部屋はタイの古都をテーマにしたタイ・ヘリテージ・スイートキング(80㎡)です。

1271840629.jpg

ターンダウン・サービス前と後のベッド。

1271840637.jpg

深く広いバスタブにシャワーブース。
ウォシュレットはありませんが、ビデ用シャワーが横に付いているので便利です。

1271840658.jpg 1271840663.jpg

ベッドルームから覗けちゃうお風呂。独立した広いリビングルームに……、

1271840728.jpg 1271840751.jpg

もちろん、インターネット接続無料。

1271840745.jpg

ビンに入ったミネラル・ウォーターも無料で、部屋のあちこちに置かれています。

1271840813.jpg

ターンダウン・サービス後にはペットボトルのミネラルもサービス。
水には困りません。

1271840829.jpg 1271840835.jpg

ロビーラウンジではウエルカム・カクテル。あんまり美味しくないけど……。
サービスですからね。

クラブラウンジやフィットネスセンター&プールの利用、朝食、ランドリー&プレスサービスも付いていて、事前決済の場合THB6,480(1泊1室:約19,000円)です。


バンコク繁華街で反政府集会を続けるデモは、この時にも行われていて、移動にはスカイトレインを勧められました。
まだ死傷者が出る前でしたので緊張感はそれ程なく、観光に差し支えるのは移動手段くらいだったので、このホテルにして本当に良かったと思います。

今はどうなっているのでしょうか? 
昨日20日に予定されていた大規模デモ行進は中止になったそうですが、デモは継続している様子。
早く以前のバンコクに戻って欲しいものです。

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 旅行

★ベトナム・ハイフォン&バッチャン村★

1271738577.jpg



ハロン湾より2時間ほどドライブしてハイフォンに到着。
せっかくドライバーさんが洗車してくれた車が再びドロドロになってしまうお天気の中、ナム・クオン・ハイフォンホテルにて昼食です。



1271738563.jpg 1271738690.jpg

ハイフォンはフランス植民地時代の建物が数多く残る街らしいのですが、昼食に立ち寄っただけで観光はしませんでした。
港町として栄えている街なので、もう少しゆっくりと見てみれば良かったと思います。

1271738591.jpg 1271738596.jpg

さて、昼食時なのに我々しかいないガラ~ンとしたレストラン。
10時にバーヤクルーズでブランチをしたばかりだったので、お腹は空いていないし大して期待せずにいたら、生春巻きが今まで食べた中で1番美味しかったです。
続く牛肉のフォーもとっても美味。

1271738606.jpg 1271738614.jpg

Basaという白身魚のココナツ揚げもこれまた美味しい。
スイカはジュースにした方が好きですね。
この魚料理に添えられているニンジンの飾りが簡単に作れる調理器具をクルーズ中の料理教室で使用していたので、バーヤで購入してきました!(下左写真参照)

1271739326.jpg 1271738699.jpg

ベトナムの家作りはレンガを積み上げていくだけで、地震の多いニッポンでは考えられません。

ハノイ~ハロン間の道中は家が途切れる事は余りなく、3~4階建ての細い家が多くて、表面は綺麗に塗装されているのに、裏や両側はコンクリート打ちっぱなしのまま。
なんでって聞くと、表だけでいいそうです。
そして3~4階建てでも使うのは1階のみで、あとは隣よりも高くしたいだけだとか。
見栄っ張り?
もうひとつハノイ方面のドライブ中に目を引いたのが、有料道路沿いでフランスパンを売っている人が多いこと。
バタールくらいの大きさで、みんな売れるの?って思うほどの量をビニール袋に入れています。
雨なのに屋根のない所で傘も差さずに売っています。
パン、濡れないのかなぁ、と心配になりました。
市内のお店でもフランスパンは山積みになって売られていて、バイクの排気ガスが蔓延していても平気で、屋根があればビニールも掛けません。

1271738870.jpg 1271738863.jpg

さて、ハイフォンからさらに1時間半かけて陶器の村バッチャンへ。
到着したのは、日本人御用達のようなお店。
ベトナム人にとってバッチャン焼きは高級品なので買わないそうです。

1271739005.jpg 1271739013.jpg

このお店は4~5階が工場で、手書きで絵付けしている様子などが見学できます。

1271739067.jpg 1271739077.jpg

1~3階がショップになっていて、日本語ペラペラの店員がずっと付きまといます。
ゆっくり選ぶヒマもありません。
レンゲと同柄のレンゲ置き3セットやお皿付き茶碗3セット、箸置き2個を買って$64でした。
籠に入れてくれて花瓶はおまけですが、ちょっと高いような気がします。
日本まで持って帰るのに割れないかな、って心配したら、「コレハ、ワレマセン」と茶碗とお皿を叩いて見せました。ヴェネチアのムラーノガラス工場みたい……。
でも買うお茶碗を叩かないで欲しい。
しかし、帰ったらレンゲ1個にひびが入っていました。
ひびの状態から見て、最初から入っていたようでしたので、良く見れば良かったと後悔しております。
教訓その3:海外では付きまとう店員を気にせずにマイペースで買い物をしましょう!! はぁい!

やっと空港に到着。
素晴らしい運転テクニックを見せてくれたドライバーさんと、我々のワガママに付き合ってくれた優しいガイドさんとはここでお別れ。
きっともう会うことはない一期一会。
まだ2ヶ月の赤ちゃんのパパであるガイドさん、日本語をさらに勉強して頑張って欲しいものです。
ちなみにベトナム人が日本に行くには500万円の貯金が必要だそうです。
万一、そのまま帰国しなかった場合には国に没収されるということですが、ガイドさんは日本に来たがっていました。

1271739109.jpg 1271739123.jpg

ハノイ空港のラウンジです。
無料で利用できるPCが数台設置されています。
便利ですが、ここは日本語変換は不可でした。
軽食が取れるように中央カウンターにはスタッフが2名控えています。
揚げ春巻きやピラフなどのホットミールもあります。

1271739137.jpg 1271739187.jpg

サンドイッチやフォーもありますが、何故かガラスケースの中にはたくさんの虫が……。
かっぱえびせんのコピー!? がありました。
写真左がタイ製、日本語で「えびせん」と表示されています。
右の「Oishi」はベトナム製、「おいしい」という日本語がありますが、これは本当にピリッとした味が付いていて美味しかったです。

1271739194.jpg 1271739204.jpg

インスタント春雨ヌードル(?)のようなものがあり、スタッフの方がお湯を注いでくれます。
スープの味が良くて、ゆで卵を入れて頂きました。
ハノイ発バンコク行きのビジネスクラスのお食事は、スモークサーモンとポテトサラダでした。
お酒のつまみになって良かったです。
さあ、次はバンコクです!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

最新記事
プロフィール

JUNO

Author:JUNO
 美味しいお酒を飲むために日々美味しいレシピを研究しているJUNOです。
 何よりも「これ美味しいね」って言われる至福の瞬間……。

 嬉し、楽し、大好きなお料理とそれに合うお酒。
 そしてJUNOがお勧めする飲食店の御紹介や国内外旅行記。
ほとんどが飲み食いばかりのブログです。

 お気に入りの飲食店やホテル等の御紹介は、お店がWEBページを公開している場合のみリンク先を表示しており、その他のお店はあえて住所等の記載は差し控えました。店内やお料理の写真は、許可を頂いてから撮影しております。
参考にして頂けたら嬉しいのですが閉店していたらゴメンナサイ。


☆食べて、飲んで、旅行して…… 
美味しい時間を Bon appétit!☆

検索フォーム
カテゴリ
☆レシピ掲載☆
にんじんサラダ
にんにくアンチョビバターがけ

シンプルサラダ部門

レシピブログの
人気サラダ&デリおかずBest100
2016年5月26日発売


ベーコン入りチーズパン

食事にもなるおかずパン

レシピブログの
大人気パンレシピ BEST100
2015年10月20日発売


キュウリの田楽

おつまみにも☆お酒も
おいしくなる手間なしの1品

レシピブログ
「5分でもう一品 野菜のおかず」
2014年11月20日発売


フライパンで焼く!
シュリンプ&フィッシュティッカ

House×レシピブログ
リーフレット

夏こそスパイシー!
カレー風味のスパイスレシピ


とろ~り卵のせ
納豆チーズトースト

レシピブログmagazine Vol.2

「みんなの10分!朝ご飯」
2014年3月27日発売


明太マヨトースト

簡単でおいしい! 毎日のトースト

<やみつき♪和風トースト部門>
2014年2月7日発売


白菜と豚肉のみぞれ鍋

レシピブログmagazine 創刊号
「レシピブログmagazine」創刊号
「鍋・スープレシピ大特集」
2013年11月2日発売


白菜と大根のたたき和え

宝島社チャリティ出版
「レシピブログ 少ない電力&
火力でおいしくつくる」

2011年7月7日発売
応援しています!宝島社チャリティ本「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」


めかじきのもやし餡かけ

講談社ムック本
「おまかせ!
みんなのおうちごはん
2011年版」






☆受賞レシピ☆
和風バジリコ・スパゲッティ

オレンジページnet企画
ヤマキめんつゆを使った
簡単ごちそう麺レシピコンテスト
☆優秀賞受賞☆


ジュレとヴィシソワーズの
デュエット

映画「長ぐつをはいたネコ」と
「レタスクラブ」コラボ企画
牛乳を使ったレシピコンテスト
☆入賞☆


手作りジューシー焼き餃子!

第2回東京ごはん映画祭
“おいしい”映画にちなんだ
レシピコンテスト
☆「初恋のきた道」賞☆受賞


焼きコンビーフポテト
オニオンリング

アサヒビール
【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみ
878票で☆優秀賞☆受賞


ジャガイモと挽肉のコロコロ揚げ

その1)アサヒビール
【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみ
760票で☆優秀賞☆受賞

その2)日経ウーマンオンライン
今日から作れる!トレンドレシピ
「超簡単!ジャガイモの美味しい
食べ方」に掲載されました


キムチマカロニグラタン

イトーヨーカドー エスパ特別企画
わが家で人気の“あっ”と驚く
アイデアパスタレシピ
☆準グランプリ受賞☆


坊ちゃんかぼちゃの
クリーミー蒸しチーズ焼き

タカナシ乳業さんの
生クリームを使った
おいし~いレシピコンテスト
☆【タカナシ特別賞】受賞☆


秋鮭とポテトのオーブン焼き

サントネージュ
『酸化防止剤無添加有機ワイン』
とピッタリなおつまみ
レシピコンテスト

☆【サントネージュ賞】受賞☆


【こんだてnote】

ワインを楽しむこんだて
コンテスト
☆優秀賞受賞☆


ナシゴレン風アジアンライス

わが家の自慢の定食
フォトコンテスト
☆優秀賞受賞☆


長いもとしめじの豚肉巻きフライ

「レタスクラブ729号」
☆【おいしそーで賞】☆


肉巻きポテト

「レタスクラブ716号」
☆【おいしそーで賞】☆


TOKYO MXテレビ
「5時に夢中!」
キュウリとナスのスパム入り
オイスターソース炒め

『マツコとフミエの
やっつけ晩御飯!』
レシピを放送して頂きました
2013年9月9日


焼きそば de コロッケ

『マツコとフミエの
やっつけ晩御飯!』
レシピを放送して頂きました
2012年9月24日
ランキング参加中!




Cuisine
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。