スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Le Manoir D'HASTINGS ル マノアール ダスティン★

★Le Manoir D'HASTINGS ル マノアール ダスティン★

久し振りに東京のレストランです
銀座6丁目にあるフレンチ・レストランでお誕生日のお祝い




何を勘違いしたのか5日も過ぎてから「お誕生日、おめでとうございま~す」のTEL。
あれ~違う? おかしいなぁ……、などと呟いているけれど、おかしいのは君だ!
……と言うわけで、銀座のフレンチを御馳走になってしまいました。

1259140982.jpg 1259140991.jpg

まずはアミューズグール。食前酒のおつまみですね。
一口サイズのリエットやブーダンノワール、ジュレなど。アラカルトでも出てきます。

1259141499.jpg

メニューを見ている合間に、本日のお肉を説明に来たり、パンを選んだりします。

1259141507.jpg

こういうパフォーマンスは結構好きです。

1259142189.jpg

↑これはアラカルトの「牡蠣のキッシュ」 
美味しかったです♪

1259142197.jpg

↑コースメニューの前菜です。



コースメニューはややプリフィクスっぽくなっていて、前菜とメインが2~3種類から選べます。
手前の前菜が「人参のムースとコンソメのジュレ ウニ添え」で奥はフォアグラ料理です。

1259143708.jpg 1259143727.jpg

コースのお魚料理は決まっていて、お肉は仔羊のローストをチョイスしていました。
食べていないので説明できません。すみません……。

1259142801.jpg 1259144059.jpg

アラカルトの「リードヴォーのクロケット」とコースのアヴァンデセールはソルベ(?)

1259144336.jpg 1259144345.jpg

コースデザートは「温製チョコレートケーキ ヴァニラアイスクリーム」とプティフール。
御馳走様でした♪


この日に気が付いたのですが、もしかしたらフレンチ・アレルギーかも知れない……。
フランス料理を食べた後、気分が悪くなることが多いので、ワインの飲み過ぎだろうといつも思っていたのですが、イタリアンでワインを飲んでも家で飲んでも何ともないのです。
御馳走になっておいて大変申し訳ないのですが、やっと気が付いたのです。
そんなアレルギーあるの!?って思いますが、どうなんでしょう? 
実は今年のフランス旅行中もずっと具合が悪くて、イタリアに移動して回復し始めたのです。
原因はわかりませんが、フレンチ・レストランのせいではない事は確かです。
「アランデュカス・プラザ・アテネ」でもそうでしたから。
どうしましょう? JUNO cuisine なのに……。
スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

★水戸プラザホテル★

★水戸プラザホテル★

先日の筑波CCの続きです
宿泊したホテルが良かったので御紹介します




GOLFランチの飲み会気分のまま、水戸で2次会をやることになり、勧められて水戸プラザホテルにチェック・イン。

1258968058.jpg 1258968124.jpg

宿泊したのはジャグジーツインというリゾート気分のお部屋。

1258968071.jpg 1258968174.jpg

外のガーデンテラスには、プリティ・ウーマンになれちゃう大きいジャグジーがあります。
もちろん室内にも充分な広さのシャワー付きバスルーム完備。
このバスルーム良いですね。
シャワーブースが別になっていないので、バスマットを足に挟んだまま移動しないで済みます。
難点はテラスが上の階の部屋から丸見えだということ。
バスローブを羽織って御利用下さいって言われましたが、ジャグジーに入る時は脱ぐので見えるのは一緒。
本当は水着で入るのかしら? と思いつつもザブン。
気持ちイイ!
幸い(?)雨模様だったので外を覗く人もいませんでした。
中途半端な造りの庭も気にならないほど快適です。
翌朝は土砂降りでしたがテント屋根があるので、めげずに入りました。

1258970557.jpg 1258970563.jpg 1258970568.jpg

同フロアには宿泊客なら誰でも利用できるラウンジがあり、17時~20時まではソフトドリンクの他にビールやワインも1杯だけですが無料です。
朝はコーヒーなどもサービスされます。

1258970909.jpg 1258972109.jpg

1階にはアトリウムガーデンパークがあって吹き抜けの高い天井から、多分晴れていれば陽が注ぎ込み、ゆとりの演出空間となっています。
そしてその周囲にはレストランがあり、四川飯店を発見。

1258971333.jpg

四川といえば、大好きな担担麺。
お店によって様々な味があるけれど、ここのは気に入りました。

1258971343.jpg

五目麺も美味しかったし、

1258971372.jpg

小籠包は1個ずつ金属製のレンゲに乗せられていて食べやすかったです。
大変満足しました。



1258972147.jpg 1258972155.jpg

クリスマスの飾り付けの真っ最中らしく、小さなツリーを持って歩いていたスタッフの方にトイレの場所を尋ねたら、ツリーを持ったまま案内して下さいました。

フロントの方も明るく親切で気持ちの良いホテルでした。

結婚式がメインのホテルらしいのですが、意外にも(失礼!)良かったので、水戸に宿泊する際には次回もここにしようと思います。

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

★筑波カントリークラブ★

1258793152.jpg

本日は風もなく良いお天気ですね
GOLF日和のこんな日は名門コースの御紹介です




東京から近いので往復が大変楽です。
乗用電動カートはなく、全てキャディ付き歩いてのラウンドです。
名門コースは何故か歩きが多いですね。

1258793966.jpg 1258793973.jpg

でもその分見晴らしは良く、健康にも良く、ラウンド後も元気でした。
歩きの方が良いのかも知れません。
GOLFを始めた頃は、電動カートがあってもなくても数本のクラブを持って走り回っていましたから、それから考えたら少しは成長したでしょうか???

INコースからスタートして何となくイイ感じ。
ランチでもお酒を控えて今日こそ真剣に頑張ろう! と思っていたら、テーブルにはビール、ワイン(筑波CCのオリジナルボトルです)……。

1258796035.jpg 1258796041.jpg

気を取り直して、何を食べようかなぁ、豊富なランチメニューの中から筑波ポークカツサンドをチョイス。
このクラブの人気メニューらしいです。

1258796596.jpg 1258796591.jpg

三陸産カキフライも美味しかったです。
……なんて食べている間に、ついに焼酎ボトル登場。

「いやあ、やっぱりね、ゴルフはね、休憩時間のお酒が楽しいのよ」とここのメンバーのセンセイ。
「でも、センセイ、私はスルーが好きなんですけど……」
「スルーでも、終った後、飲むでしょ? 同じでしょう」……そうかな。
結局、センセイは1時間の休憩を30分延長してくれました。。。

しかし、酒だけは断れない意地汚いタチなのが災いして、お蔭様で酔っ払い。
OUTの結果は言うまでもありません。
しかもこのまま帰らず、何故か水戸まで行って飲み会の続きをやることに……。
ゴルフ場は近かったのに意味がない!?

もう、楽しければイイです!

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

*散策 ~城の崎にて~ vol.4*

*散策 ~城の崎にて~ vol.4*

城崎温泉は散策に適した処です
おそらく昔も今も……




静養のために訪れたという志賀直哉氏の足跡を辿るわけではありませんが、少し文学的な気分になって歩いてみましょう。

1258623742.jpg 1258624468.jpg

静かに流れる川沿いの柳の葉が微かに風に揺れ、たゆたう水面に日の光が差し込み、鯉の鱗を黄金色に輝かせます。

1258624579.jpg 1258624587.jpg

山あいの温泉街では時間がゆったりと流れ、のんびりとしたカルガモ(?)も日向ぼっこ。

1258625320.jpg 1258623749.jpg

さらに川沿いを歩いて行くと、小魚を探す鳥……、結構大きい、これ何と言う鳥ですか!?

ダメですね。
生物の名称がわからないと文学にならないという事が判明しました。
志賀直哉氏のように生と死を考えるどころか、昼間から缶ビールを手籠に忍ばせて温泉に向かい、美味しいものが何かないかなぁと思いながらの散歩道。

1258623776.jpg 1258626220.jpg

まるまるとした鯉たちを横目で見ながら、面白いお塩セットをお土産屋さんで見付けました。
「城の崎にて」を読み直すことにします……。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

*天橋立*

*天橋立*

日本三景の一つと言われる天橋立
お天気が良過ぎて更に逆光で綺麗に写せませんでした




レンタカーのカーナビに天橋立の眺望として有名な傘松公園辺りを目的地に設定したら、成相寺というお寺の駐車場に到着してしまいました。
パノラマ展望所に行くのに2人で¥1,000と言われ、戻ろうと思ったら、傘松公園より綺麗だし安い! と踊らされ、その「日本一のパノラマ展望所」へ。

1258530919.jpg 1258530925.jpg

本当に日本一と刻んだ石碑があり(何が基準なのでしょう?)2組ほどの先客が写真を撮っていました。
日の光が眩し過ぎて天橋立が良く見えませんでした。

↓場所を変えて地上から見てみようと、天橋立の傍の橋から写した風景です。
ただの並木道に見えてしまう……。

1258535010.jpg 1258535016.jpg

そして天橋立の入口へ……。

1258535573.jpg 1258535581.jpg 1258535586.jpg

車はダメですが、歩いて渡ることが可能なようです。
でも戻ってくる元気も、歩く気力もないので断念。

1258535870.jpg 1258535875.jpg

帰りの山道で大内峠一字観公園に偶然差し掛かり、横一文字の景観を眺められました。
ここは駐車場も無料です。眺望もタダです。

天橋立を満喫したので、久美浜の「Reception Garden」でティー・タイム。

1258536363.jpg 1258536369.jpg

女性が好みそうな雰囲気の良いカフェレストランです。
ここでランチもイイかもしれません。
お茶=お酒というJUNOはビール。
色は似ていますが、運転者はオレンジジュースです。

我々は酒飲みなので旅先でレンタカーは余り利用しないのですが、せっかく遠くまで来たので、足を延ばしてみて良かったです。
もしかしたら日本三景を見たのは天橋立が初めてかも知れません。
いつも飲食店だけはしっかり下調べをするのですが、観光名所のお勉強をしないので、帰って来てから確認する始末。
歴史的背景などわかれば感慨もひとしおでしょうが、飲めば忘れてしまうので楽しければイイですね。

続きを読む

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

★蕎麦処「歌仙」★

1258363342.jpg

京都丹後大宮にあるお蕎麦屋さん
箱庭の風景のような静かな佇まいです




18人しか乗客が居なかったJAC便でコウノトリ但馬空港へ。経営は大丈夫!?

1258363792.jpg 1258363802.jpg

タラップを引き上げて手動で収納する頼もしいCAが1人。
どう見ても英語のアナウンスは必要ないのでは……。
空港で借りたレンタカーで暑いくらいの晴天の中、ドライブをしました。
ナビがなければ辿り着けそうもない山道を通って「歌仙」に到着。
お蕎麦屋さんという以外、なんの知識もないまま訪れたのですが、小野小町のお墓があったのでビックリ。
墓前で手を合わせてきましたが、全国に逸話が点在しているという方ですから、本当にこの地で永眠されたのかは定かではありません。

1258364250.jpg 1258364255.jpg

だから「歌仙」という店名だったのですね。

1258365048.jpg 1258365055.jpg

茅葺きの屋根ならステキだったであろう建物の内部は、天井が高く古民家風で落ち着けます。
「ざる蕎麦」と辛味大根を使った「おろし蕎麦」を注文しました。

1258365462.jpg 1258365457.jpg

辛味大根、初めて頂いたのですが、辛~い!
本当に辛い。大根というより山葵に近いような感じです。

1258365682.jpg 1258365692.jpg

食事の後「小町の舎」という処に立ち寄ってみました。

1258365822.jpg 1258365828.jpg

中央には金色に耀く小町像があり、展示館には入場料を支払って入るようです。
「小町の庭」なるものもありました。
閑散としていて観光目的で造ったのでしょうが、小野小町のように行く末が偲ばれます。

京都というと神社仏閣、雅びの町を思い起こしますが、日本海側は異なる顔を持っているのですね。
自動車でも山道が多くて大変なのに、いにしえの方々が日本海からの海の幸を運ぶ苦労はどのようなものだったのでしょうか。
食の文化のルーツのような気がします。

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

*外湯めぐり ~城の崎にて~ vol.3*

1258103526.jpg

歴史と独特な風情がある城崎温泉
七つある外湯を満喫してきました




老若男女、浴衣に下駄で心地好い音を街中に響かせながら、温泉街に点在する外湯をハシゴします。
我々が1番最初に入ったのが「御所の湯」。
立派なお風呂屋さんです。

1258104198.jpg 1258104242.jpg

天井画に襖絵、贅を凝らした造りがその歴史を語っているようです。

1258104594.jpg 1258104603.jpg

そして、「鴻の湯」に入ると喉も渇き1杯やりたいところですが、飲み屋さんが全て6時~7時オープンらしく開いているお店がない……。
仕方がないので酒屋さんで缶ビールを購入して店先の椅子に座ってゴクリ。
風呂上がりのビールは格別ですね。
夕食後は、「まんだら湯」と……、

1258105115.jpg 1258105120.jpg

石碑など読みながら「柳湯」に入り、1日目は終了。

1258105304.jpg 1258105312.jpg

翌朝は宿に1番近い「一の湯」へ。
朝風呂として人気が高いらしく混んでいます。
次は「地蔵湯」。
露天風呂もなく、お地蔵さんの形をした湯船がひとつのみのお風呂場ですが、空いているのでゆっくりできました。

1258105571.jpg 1258105579.jpg

全ての脱衣所には鍵が掛かるロッカーがあって安心です。
リンスインシャンプーとボディシャンプーは浴場に備わっておりますが、ドライヤーが有料の場合がありますので、確認してから髪を洗いましょう。
宿で「外湯浴場入浴券」を入る分だけ頂いて、各浴場入口で係りの方に手渡します。
これがないと有料で1箇所に付き1人600円~800円かかります。
午前10時~午後2時までは「連泊証明書」なるものを宿の方に書いてもらって外湯の入口で見せてから入浴券で入ります。
この時間帯が穴場で、どこも空いているのでゆっくりと入浴する事ができます。

1258106378.jpg 1258106386.jpg

最後は1時からオープンの「さとの湯」。
ここの施設が1番整っています。
男女入れ替え制らしく2回入ると違うお風呂場に入れるみたいです。
「ペンギン湯」というサウナ用の冷たいお風呂があるらしいです。
でも展望露天風呂やジェットバスもあり楽しめます。
駅前には湯飲場もありましたので手に受けたら熱かったので飲めませんでした。

どの湯場も下足番がいて、脱いだ下駄を手際良く立て掛けて旅館ごとに整理するのですが、帰る時には何処の旅館で何を履いてきたか記憶していてサッと出してくるのがスゴイです。
JUNOは可愛い赤い飾りが鼻緒に付いた履物を宿で選んでいつも履いていたのですが、どんなに混んでいる処でも間違えた下足番はいませんでした。
どの履物も宿の借り物だから変わりはないのに、1度履いたものに愛着を感じてしまうので嬉しかったです。

夜は遊技場などもあり、昔懐かしい温泉地として充分楽しめる場所だと思います。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

★城崎温泉 森津屋★

1258018410.jpg

豪華蟹フルコース料理を頂いた「森津屋」
情緒ある城崎温泉の中ほどに小ぢんまりとした佇まいです




旅館の真ん中にくるくると上る階段があって、3階に宿泊したので湯巡りする度の上り下りがちょっとキツイ。
平日に宿泊すると「岩窟風呂」と「露天風呂」の貸切もできます。
予約はせずに空いていれば内側から鍵を掛けるだけなので気楽で良いです。

1258019587.jpg 1258019592.jpg
岩窟風呂

1258019600.jpg 1258019596.jpg
露天風呂

城崎温泉は旅館内の風呂の大きさに規制があり、何処も小さいそうです。
外湯を楽しむためにそうしているのでしょうね。

1258020084.jpg 1258020095.jpg

通常の浴衣の他にオリジナル浴衣や帯を選んで、外湯巡り用に可愛い手提げ籠も滞在中借りる事ができます。
朝から晩まで外湯に行くので、このサービスは嬉しい。

さて、この日の夕食は「但馬牛尽くしと鮑会席」でした。

1258020754.jpg
但馬牛のしゃぶしゃぶ

1258020760.jpg
茹で蟹(蟹は必需品のようです)

1258020910.jpg
パイ包みシチュー 

1258020916.jpg
鮑のステーキ



天婦羅やお造り、但馬牛のステーキや但馬牛にぎりなども付きます。
このコースは蟹ほどの迫力はありませんでしたが、但馬牛は見た目より(失礼!)美味しかったです。

朝食はこんな感じ↓ 2泊でしたが、2日目は違う趣向で良かったです。
1258021326.jpg 1258021333.jpg

外湯=銭湯と考えると、バスタオル等が置かれていないのは普通ですが、やはり旅館のお風呂には別のタオルが欲しいですね。
翌日には交換して頂けるのですが、外湯を何軒も入るので、せめて1人2枚は常備して頂けると嬉しいです。
これも城崎温泉の規制があるのでしょうか。

明るい仲居さんたちがアットホームな雰囲気で接してくれます。
部屋付きの方が1人で全てこなすのでいつも忙しそうですが……。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

★松葉蟹解禁!~城の崎にて~ vol.2★

★松葉蟹解禁!~城の崎にて~ vol.2★

カランコロンと下駄の音が鳴り響く城崎温泉街
その中ほどに位置する「森津屋」で贅沢な蟹、蟹、蟹……




「活津居山がにプレミアムコース」を頂いたのですが、蟹の量にビックリ。
2人で蟹6杯分ほどありましたので、食べ切れませんでした。

1257956890.jpg 1257956897.jpg
松葉蟹の石釜焼きは木槌で叩いて取り出します。

1257957215.jpg 1257957221.jpg
左から茹で蟹、蟹寿司、蟹味噌前菜、蟹のお造り(絶品!)

1257957436.jpg
蟹の天婦羅 

1257957430.jpg
蟹鍋の具材。この蟹も大きかったです。

1257957606.jpg
蟹が鍋に入り切れません。 

1257957613.jpg
蟹の大きさが分かりますか?

1257957761.jpg
食べていった蟹の殻の量もスゴイ。  

1257957766.jpg
〆は蟹雑炊

これでもか、と次々に運ばれてくると驚くのを通り越して呆れてしまいます。
勿体無いので残った蟹を雑炊に全部入れたら、蟹だらけで御飯が見えない!
でも残してしまいました。
蟹の霊に祟られそうです。
美味しかったけど、もうしばらくは蟹を見たくないです……。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

★松葉蟹解禁!~城の崎にて~ vol.1★

1257759640.jpg

冬の味覚を味わいに松葉蟹漁が11月6日に解禁となった城崎温泉へ……
外湯のハシゴをしながら先ずは通り掛ったお店で湯上がりの一杯




山陰は文学と歴史が色濃く残る町が多いです。
城崎温泉は志賀直哉氏の短編小説「城の崎にて」で有名な旅館もあり、お勉強をしてから訪れないと色々と見落としてしまう可能性のある凝縮された観光名所です。
勉強不足な我々は浴衣で歩きながら「お~、こんな石碑が……」などと驚き、駅前の通りで生ビール400円の店を発見。(そういう発見は早い……)

1257761366.jpg 1257761371.jpg

ここ「いなば」さんはラーメン店のような食券機があり、完全セルフサービスのカニ料理屋さん。
だから生ビールが安いのですね。
1,000円札が上限の食券機を前に両替を尋ねると、隣を案内されます。
そしてそこが「いなば鮮魚」で松葉蟹を売っているお店。
なるほど、それで蟹のお刺身が1,000円なのですか。

1257762028.jpg
お刺身

1257762033.jpg
揚げ物盛り合わせ

蟹料理の中ではお刺身が好きです。簡単に食べられるから……。
甘い喉越しが堪らないですね。やはり日本酒も頂いて、昼から大満足です。

松葉蟹はこれだけでは終りません。
この日の夕食は次回に続きます。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

最新記事
プロフィール

JUNO

Author:JUNO
 美味しいお酒を飲むために日々美味しいレシピを研究しているJUNOです。
 何よりも「これ美味しいね」って言われる至福の瞬間……。

 嬉し、楽し、大好きなお料理とそれに合うお酒。
 そしてJUNOがお勧めする飲食店の御紹介や国内外旅行記。
ほとんどが飲み食いばかりのブログです。

 お気に入りの飲食店やホテル等の御紹介は、お店がWEBページを公開している場合のみリンク先を表示しており、その他のお店はあえて住所等の記載は差し控えました。店内やお料理の写真は、許可を頂いてから撮影しております。
参考にして頂けたら嬉しいのですが閉店していたらゴメンナサイ。


☆食べて、飲んで、旅行して…… 
美味しい時間を Bon appétit!☆

検索フォーム
カテゴリ
☆レシピ掲載☆
にんじんサラダ
にんにくアンチョビバターがけ

シンプルサラダ部門

レシピブログの
人気サラダ&デリおかずBest100
2016年5月26日発売


ベーコン入りチーズパン

食事にもなるおかずパン

レシピブログの
大人気パンレシピ BEST100
2015年10月20日発売


キュウリの田楽

おつまみにも☆お酒も
おいしくなる手間なしの1品

レシピブログ
「5分でもう一品 野菜のおかず」
2014年11月20日発売


フライパンで焼く!
シュリンプ&フィッシュティッカ

House×レシピブログ
リーフレット

夏こそスパイシー!
カレー風味のスパイスレシピ


とろ~り卵のせ
納豆チーズトースト

レシピブログmagazine Vol.2

「みんなの10分!朝ご飯」
2014年3月27日発売


明太マヨトースト

簡単でおいしい! 毎日のトースト

<やみつき♪和風トースト部門>
2014年2月7日発売


白菜と豚肉のみぞれ鍋

レシピブログmagazine 創刊号
「レシピブログmagazine」創刊号
「鍋・スープレシピ大特集」
2013年11月2日発売


白菜と大根のたたき和え

宝島社チャリティ出版
「レシピブログ 少ない電力&
火力でおいしくつくる」

2011年7月7日発売
応援しています!宝島社チャリティ本「レシピブログ少ない電力&火力でおいしくつくる」


めかじきのもやし餡かけ

講談社ムック本
「おまかせ!
みんなのおうちごはん
2011年版」






☆受賞レシピ☆
和風バジリコ・スパゲッティ

オレンジページnet企画
ヤマキめんつゆを使った
簡単ごちそう麺レシピコンテスト
☆優秀賞受賞☆


ジュレとヴィシソワーズの
デュエット

映画「長ぐつをはいたネコ」と
「レタスクラブ」コラボ企画
牛乳を使ったレシピコンテスト
☆入賞☆


手作りジューシー焼き餃子!

第2回東京ごはん映画祭
“おいしい”映画にちなんだ
レシピコンテスト
☆「初恋のきた道」賞☆受賞


焼きコンビーフポテト
オニオンリング

アサヒビール
【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみ
878票で☆優秀賞☆受賞


ジャガイモと挽肉のコロコロ揚げ

その1)アサヒビール
【ズバうま!おつまみレシピ】
ビールに合うおつまみ
760票で☆優秀賞☆受賞

その2)日経ウーマンオンライン
今日から作れる!トレンドレシピ
「超簡単!ジャガイモの美味しい
食べ方」に掲載されました


キムチマカロニグラタン

イトーヨーカドー エスパ特別企画
わが家で人気の“あっ”と驚く
アイデアパスタレシピ
☆準グランプリ受賞☆


坊ちゃんかぼちゃの
クリーミー蒸しチーズ焼き

タカナシ乳業さんの
生クリームを使った
おいし~いレシピコンテスト
☆【タカナシ特別賞】受賞☆


秋鮭とポテトのオーブン焼き

サントネージュ
『酸化防止剤無添加有機ワイン』
とピッタリなおつまみ
レシピコンテスト

☆【サントネージュ賞】受賞☆


【こんだてnote】

ワインを楽しむこんだて
コンテスト
☆優秀賞受賞☆


ナシゴレン風アジアンライス

わが家の自慢の定食
フォトコンテスト
☆優秀賞受賞☆


長いもとしめじの豚肉巻きフライ

「レタスクラブ729号」
☆【おいしそーで賞】☆


肉巻きポテト

「レタスクラブ716号」
☆【おいしそーで賞】☆


TOKYO MXテレビ
「5時に夢中!」
キュウリとナスのスパム入り
オイスターソース炒め

『マツコとフミエの
やっつけ晩御飯!』
レシピを放送して頂きました
2013年9月9日


焼きそば de コロッケ

『マツコとフミエの
やっつけ晩御飯!』
レシピを放送して頂きました
2012年9月24日
ランキング参加中!




Cuisine
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。